顧問料金の例

下記の顧問料金例は、一般的な会社の例です。実際の顧問料金は、これを元に計算しますが、委託内容、業種、事業所数等により変わることがあります。

(平成25年10月改正)

社員数 プラチナ・コース ゴールド・コース シルバー・コース ルビー・コース コパー・コース
4名 60,000 15,000 10,000 6,000 1,000
10名 69,000 22,000 14,000 9,000 1,000
20名 84,000 33,000 20,000 15,000 1,000
30名 99,000 44,000 26,000 20,000 1,000
40名 114,000 55,000 32,000 26,000 1,000
60名 144,000 77,000 44,000 37,000 2,000
80名 174,000 99,000 56,000 48,000 2,000
  1. 金額例は税抜きの料金(単位:円/月)です。
  2. 年間の総顧問料金を12ヶ月で割って1月当たりの料金で表示しています。繁閑によって月々の料金が変わることはありません。
  3. 社員数は、常勤の役員、パート社員を含めたものです。ただし、社会保険の適用のないパート社員は、1人を0.5人として計算します。 雇用保険の適用のないパート社員は、1人を0.25人として計算します。
  4. 顧問料金は、契約時および契約更新時に確定し、原則として契約期間途中で社員数が変わっても増減はありません。
  5. 各種割引制度があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

社会保険労務士丸山事務所は、「会社の発展とそこで働く社員の幸福の実現」を全力で応援します。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。