キャリアアップ助成金の審査

(Last Updated On: 2018年2月21日)

昨年の5月にキャリアアップ助成金の正社員化コースの支給申請を行った。

埼玉県の審査は他の都道府県に比べて時間が掛かるとは聞いていたが、そろそろ支給通知が来てもよいころかなと期待していた。

ところが、ハローワークから連絡があり、追加資料の提出を求められた。

支給申請のときに、残業手当の不足が認められたので、事業主にそれを支払ってもらい、社員からの領収書のコピーを添付して提出していた。

残業手当の不足に関して事業主を弁護すると、変形労働時間制を採用しているために残業代の計算はかなり大変。このため若干のミスをしたもの。

追加資料は、この支払い事実を賃金台帳で確認したいというもの。

確認の趣旨は分かるが、10か月もたってからの要求、面白いことではなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください