医師の就業不能証明

(Last Updated On: 2018年2月23日)

脳溢血で倒れた顧問先の社員が、リハビリ病院を退院した。

退院したといっても元気に働けるわけでなく、家の中ではヘルパーの支援を受けての生活。

一人での外出は無理だから、ヘルパー同伴でなければどこへも行くことができない状態。

しかし、リハビリ病院からデイサービスに移ったために、就業不能を証明してくれる医師がいなくなってしまった。

 

ケアマネージャーの方は親切な方だが、その方面の知識は余りなかったので、どうしたものかと問い合わせて来てくれた。

 

① 持病のお薬を処方してくれている先生にお願いしてみること

② 近くのデイケアに声をかけてみること

 

のどちらかを採るようお願いした。

 

その後、本人から連絡があり、お薬を貰いに行ったときに先生に就業不能を証明をしてもらえることになったとのこと。

 

これで、しばらくは健康保険の傷病手当金がもらえそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください