キュービック(Cubic)による適性検査

キュービック(Cubic)とは

キュービックは比較的よく知られた、信頼性の高い適性検査のためのソフトウェアです。採用試験をはじめとした人材の評価・分析によく使われています。キュービックの名称は英語の「立体の」から採っています。名称にたがわず、その機能は人材を立体的に評価・分析することを基本にして作られています。

キュービック(Cubic)の特徴

  • 検査時間が短い
  • 応用範囲が広い
  • 費用が安い

検査時間は20分を予定しています。123問の3~5択に答えるだけです。あまり時間をかけて、あれこれ考えての回答はむしろ正確さを失うことになるようです。応用範囲としては、採用時の適性検査をはじめ、現有社員の適正配置、配属に使用できるほか、本人に結果をフィードバックして本人の自覚していない強みや弱みへの気づきを促すことにより、会社人としての成長を図り能力を開発することに効果があります。費用は一人当たり3,000~3,500円ですので、手軽に利用することができます。

キュービック(Cubic)の検査結果

検査結果は下の出力例に示すように、初めての人にも理解できるよう分かり易い表示・表現法を用いています。

CUBIC個人特性分析(会社用書式)での表示項目は次のようになています。

  • どのような性格・パーソナリティか
  • どういう関心事・興味領域を持ているか
  • 基礎的な職場場面での社会性
  • どういうことに意欲・ヤル気をだすか
  • 仕事に立ち向かう姿勢
  • 組織だって仕事を進める能力
  • 心理要素イメージ
  • 予測推定値(職場適応性の推定)
  • 当人の傾向(内勤・外勤、組織型・非組織型の傾向)
  • 大まかな職業興味領域とその方向性
  • 配置適性(適性の高い職種、低い職種)

自己分析シート(本人へのフィードバック書式)での表示項目は次のようになています。

  • どのような性格・パーソナリティか
  • 一般的場面での社会性
  • 心理要素イメージ
  • 仕事場面での対応力
  • 自己評価

キュービック(Cubic)の料金 (税抜き)

  • 採用適性検査 :3,000円/人
  • 現有社員適性検査 :3,500円/人

検査結果のフォローアップをいたします。また採用適性検査で、当日の面接前に検査結果を希望するときは、別途費用が発生します。ご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

社会保険労務士丸山事務所は、「会社の発展とそこで働く社員の幸福の実現」を全力で応援します。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。