濃厚接触者

(Last Updated On: 2022年1月21日)

新型コロナウイルスの変異株オミクロンの感染拡大が続いています。一時期の鎮静状態から一気に感染爆発の状態に突入した感じです。正月前後から増加し始めていたのが成人式では随分と人出が増えたために心配していたところですが、心配が的中してしましました。

顧客の担当者から、こんな相談を受けました。

パート社員の娘さんが成人式に出席後に飲み会に参加して新型コロナに感染しました。パート社員は濃厚接触者としてPCR検査を受けたところ幸いにも陰性でした。ただし、保健所から10日間は外出禁止を指示されました。そのため、24日までは会社に来ません。

会社としては、感染防止の観点から25日以降も陰性が確認できない間は出勤を止める積りです。陰性確認のために保健所に検査を依頼したところ、検査は自費で行って欲しいと言われたようです。抗原検査キットは今では全く手に入らないで会社としても困っているようです。

相談は、つぎの2つです。

  • 自費で行う検査は会社が負担しなければならないのでしょうか。
  • 休んでいる間の給与は支払わなければならないでしょうか。

微妙な問題ですが、当方の見解を次のように伝えました。

(1)検査費用の負担

会社が検査を求めている以上、自費で検査を行う検査は会社負担となる。

(2)休業中の給与

保健所から指示された10日間の外出禁止指示は命令ではなく単なる協力要請です。パート社員が協力要請に反して出勤したいと主張し、これに対して会社が休むように命令したならば、休業手当が発生します。パート社員が指示に従って会社を休んでいるのであれば欠勤扱いになります。

外出禁止期間が明けた25日以降も陰性が証明されない間は出勤を止めた場合、これは休業手当が発生します。

アメリカをはじめ諸外国ではPCR検査は希望者が無料で受けられると聞いています。残念ながら我が国はPCR検査に関して2年前から相変わらずに後進国のままであると言わざるを得ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください