個人との契約

(Last Updated On: 2018年10月16日)

社会保険労務士は、主として会社と顧問契約を締結することが多く、弊事務所では今まで個人と契約するケースはありませんでした。

先日、顧問先の会社を休業期間満了で退職した方がいました。傷病手当金の受給期間が残っているので、その手続きのために初めて個人の方との契約を結びました。個人の方、それも傷病手当金を受給するための契約ですから、多額の料金を頂くことは憚られました。とはいっても無料という訳にもいかず、月極料金を頂くことにしました。

当方としては、料金をずいぶん控えめにした積りですが、支払う方としては如何だったであろうか。複雑な気持ちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください